読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【PC】Visual Studio 2012 結局買ってしまった・・・でも Visual Studio 2010 に戻ってしまった

f:id:tsuchinoko118:20121030103244j:image:left:w260その後、Windows 8 Pro アップグレード優待版を購入してしまったついでに Visual Studio 2012 も気分で購入してしまった(どうせ購入しなくちゃならんのだからと)。さっそくインストールしなおして認証し使い始めてみると ほとんど VS2010 と変わらない操作体系で(いろいろ追加変更されたカ所は多いのだけど主に Windows 8 対応っぽい)すぐに従前と変わりなく開発できると、新規開発の案件のプロトタイプを開発してみた(筆者は何をつくるときも、まずはプロトタイプをつくってみてから、仕様書を起こして本番とする習慣がある)。

とくに気に入ったのは後方互換性で(笑)Visual Studio 2012 でつくっても 2010 に戻って触ることができる。これはいつもの MicroSoft にはなかった(と思う)機能で、たとえば 2008 から 2010 にアップグレードすると、2008 には戻れなかったわけで、移行には結構気合いが必要だ。
ところが 2012 では 2012 で新規プロジェクトをつくろうが 2010 からアップグレードしようが(このときアップグレードウィザードさえ出てこない)どっちにも行ったり来たりできるのだった。
それだけ大々的には何にも変わってないとも言えたりもするかも知れない。
はたして 最新の SQL Server 2012 Express とあわせて、プロトタイプの開発にいそしみ24時間。
ふと気づいて、仕様などを確認してみると、な、な、なんと 2012 は XP には対応しないとのこと(少なくとも SQL Server の方は)。

筆者の会社のユーザー様には、けっこうまだまだ XP を使っている方がいる。ここ1年で激減したとはいえ、完全に XP がなくなったわけでもない。パソコンの中古市場にも、まだ XP が平気で存在したりして、しばらくは( XP のライフサイクルが完全に終焉をむかえる来年まで ) XP にも対応してあげないといけない事情があったりする。いずれは消えてなくなる XP であることは間違いないのだが、まだ完全移行はムリだったりする。

f:id:tsuchinoko118:20121027142152j:image:right:w280そこで、あわてて XP にも対応可能な .NET4.0 + SQL Server 2008 express でと、やり方を探しているのだが、情報がまだ少なすぎてよくわからない(笑)
しかたがないので Windows 8 RT用のアプリ開発をはじめるまでは VS2012 は眠っていただくことにした(笑) MicroSoftにすれば VS2012 Express 版ではデスクトップアプリが開発できないなど、デスクトップ+スタートボタンを終わらせる予定のようだが、いまはデスクトップ+スタートボタンでないと困ることの方が多いのが現状(筆者の周辺事情)

ともかく Visual Studio 2010 に戻って(このあたり後方互換のおかげでスムースだ(笑))プロトタイプの開発を続けることにした(笑)

Visual Studio 2012 の方が起動も動作も軽いような気がするので、心惜しみつつ・・・