読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【どろいど】親筆2

f:id:tsuchinoko118:20121119104252j:image:left:w260細いペン先のスタイラス プリンストンテクノロジー社製の JOTシリーズで手書きの電子手帳をやろうと思って、Google Play から手書きメモのアプリを探して、かれこれ1週間。

なかなか思うようなアプリが発見できず(すぐに見つかると思っていたのだが)ずいぶんと時間とアプリ代を使ってしまった。というのも、指ならまだしも JOT だと、やや反応が遅くなるようで、nexus7のスペックでも、きちんと文字が書けるものが少ない。点点点点点・・・・となるか、反応が遅すぎて文字にならないか。「きれいな文字」うんぬんの前に、文字そのものが書けないことが多く、最初は非常にがっかりであった(笑)

f:id:tsuchinoko118:20121119110103j:image:right:w240iPhone/iPad では FastFinga という名手書きアプリがあり、画面の特定カ所に大きく文字を書くと(絵でもいいのだが)、その画像データのまま、どんどんメモ帳に貼り付けられるという非常に画期的なインターフェースのものがあり、そういうのを期待していたのだが、Android には FastFinga が存在しないので非常に残念な思いをした。仕方がないので、FastFinga のインターフェースをパクったようなメモはないかと探すと、ほとんどがタッチパネルの軌跡を記録するだけのメモ帳で、使い勝手はさておき、筆者の+JOTの求めるものとは異なる。いくつか FastFingaのインターフェースを採用したアプリもあることにはあるのだが、とにかく反応が遅かったり、アプリそのものが重かったり。データを外部に共有(メールなど)できなかったりと、イマイチ実用性に欠ける。(決して、そのアプリが悪いわけではない。なかなか秀逸のアイデアのものも多かったのだが、筆者の求める利用法にそぐわないだけのことである:注意)

f:id:tsuchinoko118:20121119110121j:image:left:w240探すこと1週間。決して「これぞ決定版というわけではない」と前置きをつけて発見したのが”親筆”で、その「2」が出ていたので(1,と、2の差はよくわからない)これに決めた。
一番の決め手は、アプリが気に入るうんぬんの前に、JOT で、ちゃんと文字がかける唯一のアプリだったからだ(このあたり、タッチ→文字の処理が高速だと言える)。ただ、それでも、落ちついてゆっくり書けば・・・という前提なので、とにかくささっとメモがしたい場合には、これでも速度が遅い。文字(というか貼り付けた画像)の再描画あたりが、アイドル時間に処理するような、何かうまいことやってくれればもう少し速度があがるような気もする。(というのも、長文になればなるほど、線がとぎれはじめることによる。)

ともかく、落ち着いて手書きメモを残すなら、親筆2が及第点。
ノート管理機能などもあるが、筆者的には、単にメールで送信できればそれでOKだ。実際、親筆2は共有機能で送信可能だ。

f:id:tsuchinoko118:20121119110139j:image:right:w240なにやらドロップボックスと共有できる機能があるらしいが、特殊な親筆2専用のデータ形式のようで、他のビューワーで読めたりするわけではない。この点クラウド化が無意味な気がするが、もし汎用のPDFか何かで連携してくれたら(仕様上ムリだけど)ずいぶん使えるのに。
あるいは専用データ形式の無料ビューワーなんかが、あったりすると「使える」のかも知れない。

ともかくようやくたどりついた手書きめも。まだまだ理想ではないが、このあたりは、アプリの改善か、もう少し待てばもっと高スペックの端末が出てきて解決するのだろうか・・・
ちょっと期待してたりする。
(Windows 8 の方がこういうのは得意そうな気もしつつ)