読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【PC】その後の Visual Studio 2012

IT雑感

その後たいへん気に入って使っている Visual Studio 2012。知らないうちに 定期的に大型アップデートをする、という Microsfot の言葉通りに UpDate1 が出ていた。ぜんぜん知らなかった(笑)
Microsoft update で自動的には アップデートされないものの Visual Studio 2012 が通知してくれるようで、これも全然気づかなかないまま、Update されていた。2~3ヶ月前の話だが、そういえば、いろいろと不具合がなおっていたり、ちょこちょこ変わっていた気もする。Microsoft のいつもの後出しジャンケンだ。 Windows 8 も SP1 が出るまでは、いろいろと怖い事が多い気がする(笑)。

で、Visual Studio 2012 の Update 1で、どう変わったのかというと、一番大きく変わったところは XP の バイナリを取り扱いできるようになったということで、筆者にはほとんど無関係の内容であった。いまだに XP ユーザーという方も顧客様にいらっしゃるのだが、基本的には 7 に移行しましょう、1年もたてば 8 にしか移行できなくなりますよ、みたいな案内をしているので、XP 対応のものを 2012 で作ろうという気がなかったりもするのだった。

XP も良く出来ているとはいえ、あと1年半ほどで終焉を迎える。

いやでも移行しなくてはならないのだった・・・・。

久しぶりに Visual Studio 2010 を開いてみると、ずいぶんと重い。
2012 の軽さ故なのか、この重いものを昨年まで、いいぞいいぞと使っていたのでありますな。
あまり変わっていないようで、Microsoft にとっては、大変身なのだろうし Windows 8 のストアアプリをつくるとなると、これしか開発ツールがないわけで、だいぶんと使い慣れたので、春ぐらいにはストアアプリに着手することになると思う。


そろそろマシンを Windows 8 Pro に変えてもいいような気もしてきた。
どうにもこうにも、あのスタート画面に馴れないのだが、2012 で 開発している分には何にも問題にもならないものね?

[:420]