読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【音楽】DAY 1 -雅-

筆者は「MIYAVI-雅-」という人物を全く知らない(笑)
たまたま iTunesストアで、何か元気の出るテクノはないのか、と探していたら、「やたらと元気でノリノリだけども英語が何となくカタカナ」で、さらに「非常に日本人向けの編集」だったりする曲を発見し、あっという間に「購入する」をポチっといってしまった。

DAY 1 という曲である。

チョッパーベース(またはパーカッシブなギターなのかも知れない)のサンプリングがそのままダブになりリフになり、それとは別に16分音符のベース(またはギターのルート音)が鳴り続ける、非常に”やかましい”テクノである。

いわゆるエレクトリックポップのような”きらびやかさ”がなく、シンセサイザーのような音は控えめにされ、ドラムはバスドラムの低音域だけ活かして基本タテのり、技巧的なハイハットなどは登場しない。この手法は平沢進P-MODEL)によく見られる方法論で、デクノなタテノリを維持しつつも”上もの”がかなり遊べる仕様。ロック魂のような熱い情熱が感じられる仕上がりで、たいへん気に入ってしまった。

ところで MIYAVI-雅-氏とは何者かと、ほんのちょっぴりだけ調べたら、ギタリストで、自宅録音で「宅ロック」とかいうそうだ。

そういえば SUGIZO氏も、ギタリストだけどテクノだったりするのでありますな。いわゆるピコピコサウンドではないけれども、テクノなギタリスト氏にはこれからも注目したいところであります。