読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【会長】スマホはケータイではない。

今週のお題「ケータイ・スマホと私」
f:id:tsuchinoko118:20120519162912j:image:left:w240私は株式会社エヌジェイシー会長。
落雷に竜巻に急激な低気圧と寒波に急激な熱風と、わけがわからない季節の変わり目にあって、諸君はいかがお過ごしであろうか。
私は、ノイローゼになってしまうほどに、気分の波と体調の浮き沈みが激しい。諸君もご存じのとおり、私もそろそろ夏用の毛皮に着替えなくてはならないのだが、そのタイミングがすこぶる難しく、さていよいよ衣替えと思ったら激しい雨で寒く、鼻水じゅるじゅるといった感じだ。
私の住む石川県では、今年は例年より2週間はやくクールビズだと言っており、その初日は最高気温15度でほとんど寒稽古だ。自然は人間の都合には合わせてくれない恒例だが、それでも取り決めを守る県庁の皆様方については以下割愛。諸君も体調には気をつけてくれたまえ。

さて、今週のお題は、ケータイとスマホとのことだが、ケータイとスマホは全く別のものではないか、と、常々思っており、いつまでガラパゴス・ケータイ時代の「キャリア主導」の囲い込みを続けるつもりなのか、とんと疑問である。

ケータイは明らかにケータイ電話で、電話が高機能化し、ゲームやら何やらできるようになった代物で、あくまでも電話だ。
しかしながら、スマホは、パソコンの機能をベースとして、電話機能をつけたもので、あくまでも小型のパソコン(PDA)だ。
17インチノートパソコン(Windows 7)に Skypeを搭載したものと、折りたたみ式の電話機を同じものとして扱うのか、といったようなことだ。

f:id:tsuchinoko118:20120519162905j:image:right:w220スマホの代名詞 iPhone が黒船のように来日し発売された当時、その、あまりにパソコン然とした機能・操作性に、従来のケータイとのメールのやりとりさえ出来ないことに愕然とした日を忘れてはならない。
そして、いつもなら「SoftBank」というイニシャルがどこかに入っているケータイと違って背中に思いっきりリンゴマークの入った、Apple社のパソコンであると主張していることを鑑みなくてはならない。

また、ちまたではやりの Android も、Windows と同様の OSの名前であって、ケータイ電話の名前や種類ではないことも、忘れないようにしたい。
これらが「Pad」すなわちスレート型の 5インチ・7インチに進んでいき、すっかりすでに電話ではなくなっていることに気づかなくてはいけない。

と。。。。ウンチクを述べてみたが、私は、猫なのでケータイは持たない。スマホも怖いので近寄らない。

iPhone 4・Windows Phone(Mango)のIS12T・Android の中華パッドなどなどたくさんあるが、どれも、私には不要のものだ。にゃははははは。

しかしながらまもなく登場する Windows 8 でも、まだ、ケータイだと言うのだろうか・・・・大変興味があるにゃん。