読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【PC】ついに終焉の時を迎えるVB6(笑)

f:id:tsuchinoko118:20120910164705j:plain

今朝、古いプログラムの改造依頼があって VB6 を起動すると「 MSCOMCTL.OCX が読み込めません。--プロジェクトのロードを続けますか?」と表示され、ソースコードを触れなくなってしまった。

この現象は、いま現在もVB6を使っているユーザー(デベロッパー)の大きな悩み”その1”で、問題が発覚したのは実は4月にさかのぼる。

4月の定例アップデートで「 MSCOMCTL.OCX 」のセキュリティの脆弱性を修正した版(対策版)が配布され、安全・安心になった反面、VB6 では読み込めなくなってしまったのだ。

「MSCOMCTL.OCX」とは、プログラムの部品で、MS=MicroSoft  COM=Common CTL=Control というわけで、表形式に表示したり、ファイル選択ダイアログを開いたりという非常によく使う基本的な機能がつまったものだ。よほど気合いの入ったユーザー(デベロッパー)は、こんなものは使わずに、全部自力で作るということをしているのかも知れないが、普通は、そんなことはしないで、そのまま MSCOMCTL を使う。

この「MSCOMCTL.OCX」の脆弱性を突いたいわゆるサイバー攻撃は、なおしてもなおしても、すぐにまた RTF形式のDOCを企業や組織に大量に送りつけるような悪意のゾンビ化を繰り返しており大問題となっていた。便利な反面 インターネットからでもどこからでも、パソコンに必ず入っている「MSCOMCTL.OCX」を呼び出してサイバー攻撃を行えてしまうという危険な状態だったので、マイクロソフトが、これを修正した、という話しだ。

f:id:tsuchinoko118:20120910164719j:plain

ところが、修正されてみんな喜ぶのかというと、古いプログラム(VBVBA=EXCELなど)で、この「MSCOMCTL.OCX」を呼び出して使うことができなくなるという不具合が、ちょこちょこ続いており、非常に困っている方もいる。

筆者もその一人で、大半のアプリは、VS2010 に移行したが、まだ VB6 のまま残っているものもいくつかあり、この”開けない”というのは非常に困る。

f:id:tsuchinoko118:20140921054400p:plain

ワークライフバランス診断 BSC - Google Play の Android アプリ

実は4月から、ちょこちょこ、この現象の巻き添えを食い、そのたびに、 http://support.microsoft.com/kb/2597986

ああまたか、といちいち治していたりする。

で、すぐに治るので、1ヶ月に1度の作業だからとさほど気にならなくなるほどだったのだが、今朝は違う。何をやっても治らない。

f:id:tsuchinoko118:20120910164734j:plain

調べても情報は落ちてないし、何のアップデートでつまづいたのか調べても、よくわからない。

ついには、あきらめて、塩漬けになりすっかり発酵していた XP MODE を起動。修正してみると、それでもダメ。

いったいどうしたことだ、ついに終焉の時を迎えるのか VB6 。

そう思いながら、仕方なく、 VBPファイル( VB プロジェクト)を直接さわって、旧バージョンの MSCOMCTL.OCX を動かすように細工して、なんとか動くようになった。( 動かし方は危険すぎるので書かない(笑) ・・・ヒントだけ・・)

f:id:tsuchinoko118:20120910164750j:plain

もちろん Win7 では全く動かず XP MODE の中でのみ、のお話だ。

がんばって、はやいとこ、全部の VB6 を VS2010 に移行しなくちゃならないなぁ。

あと数年はかかりそうだけど・・・