読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【PC】個人用のバランスト・スコア・カード?Windows版

f:id:tsuchinoko118:20140914073021p:plain企業の経営を把握するのに「結果として」の財産・資産だけを見ていたのは、はるか昔。今も日本では、そのはるか昔のことばかりに夢中のようで、結果、当然ベンチャーは育たない。むしろ、ひねりつぶされているのではないかと思うほどだ(個人の感想です)

「財務」「顧客」「社内ビジネスプロセス」「学習と成長」の4つの視点で業績管理指標をバランスよく組み合わせた、戦略実行や業績評価を行うためのツールとしてBSC(バランスト・スコア・カード)というものがある。

 

f:id:tsuchinoko118:20140921185905j:plain

さて個人の場合はどうか。「結果として」の業績・学歴・資格・年収・役職だけを見ていたのは、はるか昔。今も、そのはるか昔のことに夢中の日本では、結果、若者は育たない。むしろ、たたきつぶされているのではなかと思うほどだ(個人の感想です)

「仕事」「自分」「受容」「関与」の4つのカテゴリーで作成されるダイアグラムによって個人の傾向、特性、そしてワーク・ライフ・バランスを評価するためのツールとしてBSC(ビジネス・スタイル・クリニック)というものがある。

 

f:id:tsuchinoko118:20140926175727p:plain

個人は、企業に就職するわけなので、企業があれば個人があり、企業が成り立つから個人が成り立ち、企業ありきのように考えてしまいがちだが、その企業は、個人の集合で構成される。個人が、過労死すればブラック企業も成り立たなくなり、個人が頑張りすぎて倒れてしまえば、あるいは流出してしまえば、やはり企業は成り立たない。個人の業績がなければ、もちろん企業は成り立たない。

 

仕事も自分もバランスよく調和していないと不幸は起こる。

逆にいえば、バランスよく調和していれば人生もよりよいものとなる。それは結果として企業にとってもプラスになっていく。

 

企業用のBSC(バランスト・スコア・カード)は e-scorecardなどの製品がある。

個人用のBSC(ビジネス・スタイル・クリニック)は、Windows版がこちらで販売されている。ぜひ自分を客観視してみて、よりよい人生に一歩近づいていただきたいものだ。

f:id:tsuchinoko118:20140926175604p:plain

f:id:tsuchinoko118:20140926175613p:plain