読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【PC】Quoカード 500円 もらえます。

お得な情報です。Quoカード 500円 もらえます。

f:id:tsuchinoko118:20140917082855j:plain

【もらえる条件】

・石川県で就職を希望されているUターン・Iターンの方、または富山県で就職を希望されているUターン・Iターンの方(ともに今現在求職中、または求職予定の方)

・就職最前線(いしかわ・とやま)に会員登録する

・先着100名限り

 

該当する方は急いで登録!

 

アベノミクスや景気の回復基調と浮かれていた時期はどうやら過ぎ去りつつある昨今ですが、少子化・大量退職の時代でもあり、人材不足も深刻化しているようです。

反面、では就職は”売り手市場”なのかというと、そういうわけでもないようで、とくに若年層の就職は年々難しくなっているようです。以前に比べ、転職なども難しくなっているとも言えるかも知れません。

大きな要因は、厚生労働省がここ20年近く毎回同じ内容で発表しているように「雇用のミスマッチ」。求人する企業側と求職する側が、いまいち、しっくり来ていないというか、なんというか。

またインターネットが発展したせいで、情報過多なのも原因になっているかも知れませんね。ものすごい求人情報があふれています。うっかり、やってしまいがちなのが待遇ばかり追いかける。仕事の内容、自分に合ってるかどうか(スキルや希望など)を、おざなりにしてしまうと、就職はしたけれども、身体も精神も壊してしまったり、思ったような収入も得られなかったり、ついには辞めてしまったり・・・・ 辞めてしまうと、再就職が難しいのは肌で感じているのかどうなのかはわかりませんが、結果なかなか辞められなかったり。

そして、IターンやUターンでは、現地の就職先(求人)がよくわからなかったり、不安がいっぱいです。

体調が悪ければインターネットで薬を探しますか?お医者さんに行きます。

パソコンが壊れたらインターネットで修理方法を探しますか?そういう方もいらっしゃるかも知れませんが、パソコンショップや電気店に行きます。

おいしいイタリア料理が食べたかったら、インターネットでレシピを探しますか?イタリア料理店にいきます。

就職したい場合は?少なくとも筆者は、専門キャリアカウンセラーに相談しに行きます。

客観的な目をもって、たくさんの求人情報から、あなた自身のためあなた自身の将来、あなた自身のスキル、あなた自身の希望を親身に考えてくれて、よい転職先を紹介してくれる。

そんな専門家に相談します。

え?そんな専門家いない?ましてや、北陸、イナカじゃんかー。

こちらにいます。 >> 就職最前線

(いしかわ版 http://recruit-frontline.com)

f:id:tsuchinoko118:20140917082912p:plain

(とやま版 http://toyama.recruit-frontline.com)

f:id:tsuchinoko118:20140917082922p:plain

今は開設記念で Quoカードももらえるようです。

一度、見てみてはいかがでしょうか?