読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【会長】就職最前線 いしかわ(石川県の求人)

f:id:tsuchinoko118:20140823053359j:plain

私は株式会社エヌジェイシー会長。ここ数年で労働市場が急変しているように感じる昨今、諸君はいかがお過ごしでしょうか。猛暑かと思えば強烈な豪雨、めまぐるしく変化する気候とめまぐるしく変わる労働市場で、イマイチの体調だが、頑張ってまいりましょう。

さて、私が経営する石川県の小さな小さな吹けば飛ぶような明日をも知れない会社でも人材募集というのはある。ちょっとアルバイトで手伝って欲しい、正社員が欲しい。そんなとき「募集してます」と宣言するだけでは当然”募集していること”が求職する方々に伝わらないので(笑)なんらかのアクションを起こさないといけない。少し前まではハローワークに求人を出せばわりと早く反応があったものだ。ハローワークに行けば求職者さんの長蛇の列が日常の光景で、私が経営する石川県の小さな小さな吹けば飛ぶような明日をも知れない会社でも、手伝いに来てくださる心優しい人材はいらっしゃったのだ。ところが今ハローワークに行くと閑古鳥が鳴いている。みじめ・みじめ~♪

f:id:tsuchinoko118:20140823064518j:plain

そこで、私が年若かったころ、よく手にしたフリーペーパー情報誌に掲載してみようとするのだが、なにしろそれは、私が若かった頃の話で、最近はフリーペーパー情報誌は手にとってくれず、いったいどうなってしまったのか、と思っていたら、そうそうスマートフォンタブレットに切り替わってしまったのだった。

フリーペーパーを手にしないでスマホタブレットを手にしフェイスブックツイッター、LINE、ネットサーフィン。時代は変わったものだと痛感する次第である。

じゃあネットで求人だと、ぱっと思いつくリクナビとかマイナビは、巨大すぎて私が経営する石川県の小さな小さな吹けば飛ぶような明日をも知れない会社には、どうも相性が悪い。

なにしろ全国規模なので、私が経営する石川県の小さな小さな吹けば飛ぶような明日をも知れない会社は他の多くの会社さんの情報に埋もれてしまう。

全国で有名だから、というのは、あんまり意味がないように思ったりもする。結局は Yahoo なり Google なりで検索するわけで、実際に雇用契約を結ぶのはローカル石川県なので、例えば北海道から応募があることは、まあない(笑)

フリーペーパー時代は、パラパラとめくる雑誌だったがインターネットは(とくにスマホは)パラパラめくれないし画面も小さいので、結局は「検索機能」というダイレクト一発機能に頼ることになる。すると、ますます私が経営する石川県の小さな小さな吹けば飛ぶような明日をも知れない会社は表示さえされない(笑)ことになってしまう。なんでもかんでも詰め込んでアクセスランキングで競争をあおる”検索サイト”化した巨大求人サイトではなく、ハローワークがそうであるように、実際フリーペーパーなどがそうであるように、地域に根差した求人サイトがよい。

とくに、私が経営する石川県の小さな小さな吹けば飛ぶような明日をも知れない会社は、そう思うのである。

では、コンパクトで地域に根差した石川県向きの求人サイトはあるのか、というと、あった(笑)標題の「就職最前線 いしかわ」だ。

f:id:tsuchinoko118:20140823063837p:plain

運営会社は株式会社ライフライン。石川県・富山県に根差した人材会社で、昨年度・今年度ともに石川県の「いしかわ若者就職バックアッププログラム」を受託している実績もある企業で、私が経営する石川県の小さな小さな吹けば飛ぶような明日をも知れない会社のすぐ近所にあったりする。

その「就職最前線」の掲載料を拝見すると、これ、ものすごく安い!と、

びっくりしてしまった。

腰が抜けて3日ほど寝込んでしまうほどだ。

だって、普通は、こんなん(1企画)で、こんなん(1週間)、なんですよ。

それが取材も撮影も原稿制作も含めて、数か月も掲載してくれるなんて、ちょっと普通ではありえない。もちろん目的は、よい人材の求人であって、掲載ではない。求人広告でランキングされて★マークで競争されたり、一発検索で読み飛ばされたり、原稿制作費(正確には Webサイト制作料)で商売されたりは費用 vs 効果を考えると好ましくない。もっとコンパクトで効果的に求人したいわけだ。また、その結果、よい人材が来てくれないと困る(そりゃそうだ(笑))が、その点はライフラインさんの場合は心配無用だ。県の仕事を受託するほどに実績がある。安心だ。

それで何でまた、こんな廉価でよい仕事ができるのかといえば、キャンペーンというのもあるだろうけれど、その「就職最前線」のシステムに秘密があるらしいが、私は知らない。少なくとも Webデザイナーが手で 静的Webサイトを構築するというようなものではなく、つつましく求人に特化しているらしい。

人手不足の昨今、ぜひ一度、問い合わせてみてはいかがだろうか。

http://recruit-frontline.com    TEL 076-291-8001 株式会社ライフライン就職最前線

f:id:tsuchinoko118:20140823063731p:plain

私が経営する石川県の小さな小さな吹けば飛ぶような明日をも知れない会社も掲載してみようかな・・・・明日をも知れない会社なので求職者のみなさんには申し訳ございませんな限りであるが・・・むむむ、魅力的過ぎて悩むところだ。

では諸君また会おう。by 会長