読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【PC】ビジネス・スタイル・クリニック

IT雑感

f:id:tsuchinoko118:20140817180429p:plain

自分自身を理解できていますか?】

職場では人間関係のあり方がチーワーク醸成の鍵となります。より良い人間関係を維持し、チームワークを向上させるため、各人が自分の立場や役割を自覚し、仕事に対し積極的に取り組むことが大切です。

職場に限らずサークル活動や家庭、さまざまな人間関係においても同様で、各人が自分をまず理解すること、そして相手を理解すること、受け入れることが良い人間関係、チームワークはとても大切です。ところが逆に自分のことがよくわからない、相手のことがよくわからない、「自分はこうだ」と理想を現実と勘違いしてしまったり、「相手はこうあるべきだ」と理想を押しつけてしまったり、「こうあるべきだ」という”べきだ論”を唱え、周囲に窮屈な思いをさせてしまったら、あるいは逆に「どうせ自分はダメな人間だ」と自己卑下してしまい諦めがまず先行してしまえば、人間関係もうまくいかないし、そもそも目標や目的も達成できず、つまらない人生を抱え込んでしまうことにもなりかねません。

人間関係において、とくに仕事関係においては自分を活かしつつも他の人を活かし、と互いに活かし合い仕事を進めていくことが、なによりも大きな精神的エネルギー、能率向上、幸福感、達成感につながります。

そのためにはまず「自分自身を理解する」。

これがまず大切です。

「ビジネス・スタイル・クリニック」は、”自分自身を理解する”ためのツールです。

かんたんな質問に答えるだけで、「自分自身」を”見える化”。自己理解の助けになります。App Store / Google Play / Vector / などで近日公開。税抜300円の予定です。

 

f:id:tsuchinoko118:20140817181847p:plain

f:id:tsuchinoko118:20140817181856p:plain

f:id:tsuchinoko118:20140817181902p:plain

 

 

 

 

 

【経営者のみなさま 従業員様のことを理解できていますか?】

事業拡大、成長・・・アベノミクス効果・・・人手不足・・etc

新しく人を雇用する経営者の方もいらっしゃることでしょう。せっかく雇い入れたのにうまく活用できていない気がする(期待していた働きをしてくれていない気がする)いまの部署に合っているのだろうか、いないのだろうか。当人はどう考えているのだろう。雇い入れてずいぶんと成長してきて頼もしくなってきたような気がするのだけれども、実際のところ、どうなのだろうか。

数値化・見える化といっても、営業職じゃないから売上だけではないし。

最近、どうも不調なようだが、ハラスメントの恐れもあって、なかなか相談に乗ってあげられない。近づきがたいというか、外からだけでは自身のことが理解できないので、アドバイスしようにも、うっかりすると的外れな叱責だけになってしまいそう・・・難しいものだ。などなど。

そんなときにも「ビジネス・スタイル・クリニック」は役立ちます。

 

現在の意識を映し出すスクリーン。それが「ビジネス・スタイル・クリニック」です。

 

個人向けのアプリケーション以外に、従業員の情報を一元管理、時系列に系統立てて従業員の数値化された「やる気」「課題」「特性」など見えない意識を”見える化”します。また、このツールを利用した有意義な活用セミナーも開催予定です。