読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【PC】Windows Live Messenger

f:id:tsuchinoko118:20120721074439j:image:left:w260最近 TeamViewerで遠隔(リモート)サポートを行っていたりするのだが、会話などでは、TeamViewerの会議機能などは使わず、やはり電話が一番手っ取り早いと主に電話で会話をしながら作業を行っていたりする。

ところが、電話というものは、気楽な反面、記録が残らない、一人づつしか対応できない、など、やはり非常に効率が悪い面があり(もちろん、声でやりとりすることのフランクさ、つながり感はとても重要視しているのだが)何とかできないものかと 今更ながらに MicroSoftの Windows Live メッセンジャーを活用しはじめた。

”ともだち”との会話は、さておき、お仕事では、一方的な連絡だけ、というシーンが結構ある。そうした場合は、主にメールを使うのだが、メールでは非常に堅苦しく面倒な場合も結構ある。つまり、「○○様 いつもお世話になっております」から始まり、スパムに埋もれたりする中、的確に連絡することがわずらわしく、結果として非効率的になってしまうこともあるということである。

そこで、Twitter のような TimeLine 型の・・・とも考えたが、同じ会社ならぞれでもいいが、違う会社だと同一の TL では大変まずい。そこで並列の TLでやってみると、なんと常に見る TL が 10 も 20 もと増えていき、結局、適切なタイミングに連絡をすることが、これまた難しくなってきた。

どうしようかと頭をひねった結果の選択が ICQ である。

ICQ とは、わかりやすく言えば Windows Live メッセンジャーのようなものだ(説明以上終わり(笑))

各自が必要な TL を組んでるようなもので、なおかつ並列の TL が必要なときに自動的に通知してくれたりする。実用上問題がないのかとも思ったが、今のところとくに問題なく使えている。もちろん、あらゆるすべてを ICQ というわけにもいかないのでメールや電話と併用という形ではある。

f:id:tsuchinoko118:20120721074441j:image:right:w220
XP の頃、あるいは以前は MSNメッセンジャーと呼ばれていた Windows Live メッセンジャー。その機能や使い方は、昔とさほど変わらないのだが、Windows 7 の 版では、起動時に立ち上がっているけれども画面が表示されない。トゥデイを非表示にするなどの機能がなくなっていたりして、ちょっとわずらわしい。筆者の環境では、 Firefox上で Flash を入れると、毎回毎回「Flash を最新版に」とメッセージが出てきて操作不能になってしまうなど、いろいろと弊害もあった(IE上から入れると解決した)。ただ、どうも使いにくい面がある。ヘルプもとてつもなく、いい加減で、昨今の スマホアプリのような感じだ。

そこで iphone版もあったので入れてみた。

iPhone版に入れてみてはじめて気づいたのだが、iPhone にはじめから入っている「メッセージ」とほとんど同じもので、逆に、PC版の iPhoneメッセージだと、便利だ、と思ったのであった。電話番号を使うところがあるので、ムリだが。

iPhone版のメッセンジャーも動くことは動くが、通知はしてくれないし、なんだがとてもいい加減だ。使い物にならないほどに、ひどいわけではないが、連絡を的確に、という狙いからは遠くはずれ、大昔の黎明期の ICQ のような状態になってしまい、これではただのチャットルームだ。

うまい具合にはなかなかいかないなぁ〜と思っていたのだが、先日マイクロソフト社は Skype を買収している。そこで、ああ、なるほど。と。

f:id:tsuchinoko118:20120721074440j:image:left:w220
筆者が Windows Live メッセンジャーを使っている理由は、 Windows であれば、ともかく無料で誰もがどこでもインストールできて、使えるという理由だけ。

Skypeも 強い意志をもってインストールすればいいのだが、できることなら WIndows であれば、はじめから入っていて、いきなり使える。ようになってくれれば、感謝の極みだ。

そうなっていくのかな。

いいかげんな Windows Live メッセンジャーのままでいることは、MS社の本意でもないと思ってはいるのだが。

今後に期待する。