読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【あいほん】iOS6 を 搭載するのは iPhone4?

f:id:tsuchinoko118:20120615165812j:image:left:w300もうちょっとで iPhoen4 を購入してから2年経過する。これで SoftBank + iPhone の経歴も早いもので4年経ったことになる。
当初、iPod Touch を購入しようとしていて、iPhone 3 が発売されたので、たまにしか使わないケータイと iPod ということで iPhone を購入し、これは便利だ、これは便利だ、これは使える、これは使えると、実用性のあるアプリばかりを試して、そこそこ安定期。
中心的な使い方は、あいかわらず「たまにしか使わないケータイと iPod」で、たまに Team Viewer や カレンダーソフト・その他を使うという感じで不満はない(笑)
話題の Siri もあまり興味がわかず、いわゆるソーシャルものも、とてもではないがPCの快適な操作や情報量には及ばないように感じていたりして、ゲームもしないしで、「初期 iPhone 」のまんまの使い方になっている。
iPhone 4 にしたのも、新しいのが出たから購入したというよりは、当時の最新 iOS を入れたら、恐ろしく遅くなって(重くなって)仕方なくというような、わりと消極的な理由であったりもする。

先日の基調講演では 新しいiPhone への言及は聞かれず iOS6 の話が多かったように記憶していて、二年前のように「重く」ならないように願うばかりだが、その前に、最近ホームボタンの反応がおかしくなっていることが気にかかっていた。

f:id:tsuchinoko118:20120615165811j:image:right:w240
iPhone でもっともよく押すボタンで、マルチタスクもどきになってからは、とにかくホームボタンのダブルクリックをよく使うようになり、そのせいで、ハード的に壊れてかけていると思い込んでいたりした。

このため 次期 iPhone は、ホームボタンが壊れたから購入する、と、これまた消極的なことを考えていたりしたのだが、おともだちの Koh さんから、にわかに信じがたいことを教えていただいた。

なんと、ハードウェアの問題ではなく、ソフトウェアで治るというのだ。

とても信じがたいが、https://gist.github.com/1168475 を読むと、

(1) 何かアプリを起動する。

(2) 電源ボタン(本体右上のポチ)を長押し。電源オフのスライド表示。

(3) 電源ボタンを離す

(4) ホームボタンを長押し。ちょっとすると、アイコンの画面に戻る。

(5) ホームボタンをエンジョイ!

とのこと。

ボタンの話だから、ボタンの部品が劣化してたり傷んだりしてるのだと思い込んでいたが、よくわからない呪文のような隠しコマンドのような操作をすると、治るという。

騙されたつもりでやってみると・・・

信じがたいが改善した。

f:id:tsuchinoko118:20120615165810j:image:left:w200
今まで、”空振り”でサーチ画面になっていたものが、ならない。

ウソのようだが、現実は信じなくてはならない。

そんなわけで、治ってしまったので、新型 iPhone を購入する動機がなくなってしまった。 iOS6 が、これまた、しこたま重いのであれば、話は別だが(笑)