読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【あいほん】camera+

f:id:tsuchinoko118:20120606152011j:image:left:w100今更ながらにiPhoneアプリ・カメラの定番と名高い「Camera+」を購入しインストールした。85円だった。久しぶりのアプリ購入である。

筆者は、日本にiPhoneがやってきたと同時に iPodが欲しくて iPhoneを購入したクチで、当時のiPhone3G のカメラ機能=トイカメラで、本腰を入れて何か撮影しようということを考えなかったノリで、そのまま現在の iPhone4 まで来ているので、カメラアプリには無頓着であった。

f:id:tsuchinoko118:20120606152015j:image:left:w200しかし iPhone4 になってから、そこそこの画質にそこそこのオートフォーカス、そこそこの色補正、そこそこの・・・と、そこそこの機能になってからは、ちょこちょこ撮影するようになった。もともとが「iPhoneのカメラはトイカメラ」と割り切っていたので、多少画像がおかしくなっても(とくに、ホワイトバランス、コントラスト、露出)気にもしなかったのだが、先日、iPhone に詳しい方に「Camera+」の存在を教えてもらい、感心した。

f:id:tsuchinoko118:20120606152014j:image:right:w200起動→フォーカス→撮影→補正の流れが、すこぶる快適に行えて「ホワイトバランスのおかしい写真」「コントラストのおかしい写真」「露出のあやしい写真」のまま保存されないで済みそうな好印象を受け、さっそくダウンロード使ってみた。

なるほどなるほど期待以上に「ほどよい写真」が撮れる。

なにやら共有機能やAPIの公開など、「写真SNS」のような機能も満載だが、ともあれ「ちゃんとした写真が撮れる」ことに大満足中なう、である。

f:id:tsuchinoko118:20120606152013j:image:left:w200シンプルな iPhone のカメラもいいが、よくよく考えて撮影すれば、そこそこ良い写真になるが、てきとーにパシャパシャやると、どうも失敗が多い。それが「Camera+」では、そういうことが極限的に少なくなるような配慮がされているところがグッドなのである(と、筆者は感じている)

最近、アプリはめっきりご無沙汰だったが、久しぶりに良い実用的なアプリにめぐりあえた。感謝。f:id:tsuchinoko118:20120606152012j:image:right:w200