読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【音楽】Spring of Life(Perfume)

f:id:tsuchinoko118:20120425153929j:image:left:w240筆者が Perfume のことを「これはスゴイ・・・」と、たかがアイドルだと切り捨てていたことを深く陳謝してから、もうすぐ1年が経過しようとしている。陳謝して、その後、しばらく Perfume の”音”を追いかけてみたのだが、なんともアイドル憮然としていて、非常につまらなく、あっという間に追いかけるのを辞めてしまったのは、言うまでもない(笑)

しかし、レーベルの移籍があったのか何かよくわからないのだが、つい先日発売された新曲「Spring of Life」は、そのPVからもわかるように「わかりやすいテクノ」に逆行し、「そうそう、これを待っていたのだ」と筆者に言わしめるような”音”で非常に好感を持った。

至る所でPVと称して流されていたが、1番だけ、とかが多く(そりゃそうだ)我慢できずに、今日CDを買ってしまった。
なぜかプロモーション用のミニポスターまでついていて、CD屋のポイント10倍もあって、非常にお得な買い物になった(どうでもいいが)。

リバーブの効いたスネアドラムの連打から勢いよく始まり、縦ノリのまっすぐなリズムに一部、するどいシンコペーションが食い込んでくるファンク色もある元気なテクノに、例のごとく、棒読みの抑揚のないボーカル3名の声が乗る構成。

テクノな名盤米米クラブのKOMEGUNY(浪漫飛行収録)を彷彿させる、これまた懐かしい仕上がりになっていた。

間奏に至っては往年のハウス色が塗り込められ、いやはやボーカルそっちのけで何度も何度も繰り返し聴いている筆者であった。

f:id:tsuchinoko118:20120425153928j:image:right:w240ジャケットもロクに見ない。PVも3人がアンドロイドしていておもしろいのだが、それもあまり見ない。中田ヤスタカ氏は、古い音をよく知ってるな〜と感心しつつも、中田氏のアートにもまるで興味がなく・・・(笑)と、ファンの方に聞かれたら、ひどく抗議を受けそうな態度だが、あらかじめ謝っておくことにする。大変申し訳ございません。

ともかく、ここ数ヶ月、新しい音に出会えず、平穏な日々を送ってしまっていたのだが、久しぶりにエネルギーをいただいた。感謝だ。

Perfume につきましては、え〜っと、このまま良質のテクノを追求していただきたい。売れるアイドル=消費・金を産む卵でもけっこうだが、そんなことばかりやってるから、日本の音楽業界は衰退していくのだ。


ところで、B面(C/W 古(^^;;)は、うってかわって、おそろしくつまらない曲であった。さっそくiTunes から削除しよう。

あ・・・フルコーラスのHD版があった・・・
オンデマンドで楽しめばよかったかな・・・
まあ、この曲は当分あきなさそうなので、CD購入で正解だが・・・。