読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【どろいど】nexus 7 と Google Maps のナビ

IOT奮戦記

長いこと iPhone の ”いつもナビ”というゼンリンの1年間2800円を愛用してきたが今年は nexus7 のナビが気になって、更新せずに過ごしてきた。iPhone5 ( iOS6 )のマップにナビが搭載されたものの、あの調子で(笑)いまいち使い物にならず。nexus 7 のオフライン対応ナビは、Android OS 4.1/4.2に対応したものはなく、Google Maps のナビ機能もオフラインだとイマイチ。ようやく iPhone5 のテザリングが開始されたので、Google Maps のナビをオンラインで試せる時がやってきた。

さっそく試してみた(笑)

まずは nexus 7 を 車に設置。なにしろ軽自動車なので、7インチの画面を置く場所がなく致し方ないので、速度メーターの部分を覆うように設置。速度が見えない。普段滅多に観ることないけど(汗)

次に目的地。オンラインなので、かなり正確な音声検索が使える。

音声検索をタップし「 かなざわひがしせいしょきょうかい 」と話すだけで、見事に金沢東聖書教会(金沢市疋田)が出てくる。なぜか「極真カラテ吉村道場」も候補としてあがっているが、このまま数秒間放置すると、何も操作しなくても、金沢東聖書教会への道のりが表示され、ナビ開始。

音声ガイドも開始される。

マップが GoogleMap なので航空写真モードなんかも使えて、かなりおもしろい。

ふつうのナビにあるような「有料道路を使わない」とか「速度表示」とか「VICS情報」とかそのほかもろもろが全くない。

結局のところ、ふるくからある「経路の文字案内」を絵にしただけなのだった。

運転中、なにしろ置き場所がないくらい軽自動車にとっては nexus7 はでかいので死角が増えているような気がするが(笑)普通に運転するには、さほど困らない。


音声ガイドは控えめで、iPhone(iOS)のような過剰な案内や、よくわからない日本語はなく、要所要所で、左折ですとか、道なりですぐらいしか言わない。地名は言わないので、変な日本語はない(笑) 

到着の際も iPhone(iOS)マップのように目的地をぐるぐる回るとかいうことはなくちゃんと「おつかれさまでした」と終了してくれた(笑)

筆者的には、快適なドライブ・アシスタントを求めていないので、これだけ機能するのなら十分だ。ごくたまにしか使わないし(そもそもたまにしか自動車に乗らず、たまにしか知らないところへ行かない(笑))単に地図が読めない(苦手)ことについては十分に克服可能だ。
当初 電池のもちなども気にしていたが、よく考えると自動車なので充電しながら使えるし、毎日・毎週使うわけでもないし、ゼンリンの地図だし(笑)

そんなわけで NAVITIME も いつもナビも 使わないで当面 Google Maps のナビで済ませることにした。これ無料なんですよね。