読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【へあまね】理・美容室の顧客管理と来店履歴

さろん6

多くの理容室・美容室で、顧客管理は行われている。昨今のことなので、手書きではなく、パソコンを使って顧客管理をしているお店も多いようだ。

顧客管理とは、顧客の管理であり、顧客の名前、住所、電話番号などを台帳に記し管理するわけで、エクセル、筆王、筆まめ、筆ぐるめ、顧客王など、さまざまな「顧客管理(ができる)ソフト」が低価格で販売されており、これらを利用する機会も多い。

ところが、エクセルは「作表をするためのソフト」だし、筆なんとかは「ハガキ印刷するためのソフト」だし、顧客王は、「顧客の住所録を管理するソフト」なので、理容室・美容室の顧客管理では、名前・住所・電話番号・お誕生日は管理できるが、少々ものたりない。

前回、いつ来店があったのか?
そのとき、どういう施術をしたのか?

などの来店履歴を入力できないためだ。

理 容室・美容室の顧客管理では、例えば、DMや季節のご挨拶を発送するためには住所が、お誕生日カードを送るには誕生日が、御名前が必要であることには違い ないが、その根拠となる資料は、「前回、いつ来店があったのか」「どういう施術を行ったのか」など、カルテと呼ばれる来店履歴データで、これがなくては、 あまり役に立たない。

顧客の一覧表と、顧客の住所録だけがあっても、うまくその情報を活用できないので、非常にもったいない。

逆にいえば、一般的な顧客管理、つまり、御名前、住所、電話番号、お誕生日などの他に、「来店履歴」が入力でき、管理でき、さまざまな分析が行えれば、理容室・美容室の顧客管理は、ずいぶんと能動的になり、フル活用することができる。

前回来店日から90日あるいは120日経過すれば失客だし、そうなる前にDMを送るなどの販促にも利用できそうだ。また、来店周期がおおよそわかれば、来店予想も出来そうだし、来店時の平均単価がわかれば、売上の予想もできることになる。

さまざまな条件での顧客リスト作成にも、来店日という項目も追加でき、かなり便利だ。

理 容室・美容室の顧客管理ソフトは、最寄りの電気店やPCショップには置いていない。インターネットの検索で探せば、いくつか見つかるが、数万円程度のもの から、数十万円、数百万円のものまであり、どれがどれだか、よくわからない。この点、不親切なホームページの案内も多い。問い合わせると、スーツ姿の営業 マンがやってきて、リースを勧められ、気がつくと総額数百万円支払っていた、というような話しもよく聞く。

できることなら、筆まめ・筆ぐるめあたりの価格(数千円)で、ダメもとで試したい。

というのも、本音なのかも知れない。

株式会社エヌジェイシーの NJCヘマネージャーは、基本的な理容室・美容室の顧客管理に、売上入力が出来て、来店履歴の管理、失客管理、来店予想、売上予想が出来て、さまざまな抽出・分析ができる、理容室・美容室の顧客管理ソフトだ。

このソフト NJC Hair Manager 。現在は最新版の Ver5 が発売開始されている。基本的な売上管理と顧客管理部分は、FREE(無料)として無料で使える理容室・美容室カルテ・POSということになる。(ただしFREE版はサポートなし)

日常の管理ができる LIGHT版 が 4980円(Ver4相当)

メールの一括送信など充実した管理ができる STANDARD版が 7800円。

レシート発行やポイント管理などPOSレジとして使うための PROFESSIONAL版が 12800円。

と4種類のラインナップ。

いずれのバージョンも能動的な顧客管理と、DMの切手代も節約できるので、すぐにモトも取れる価格帯だ。

エクセル・筆まめ・筆ぐるめ・筆王、顧客王といった顧客管理ソフトからの、顧客データを流し込むこともできるので、すぐにでも活用できそうだ。

ぜひ一度、お試しあれ。

NJCヘアマネージャーのホームページはこちら → http://hm5.jp/