読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【どろいど】nexus7 と Googleドライブ と QuickOfficePro

nexus7を取得してからというもの日用にノートパソコン( think pad 220t + windows 8 )をほとんど使わなくなってしまったが1つ困ったことが残っていた。筆者は BS/CS の 有料映画チャンネルを契約しており観るなり録画するなりの予定を EXCELで作成していたりするのだが、これを ノートパソコンで管理しているのだった。 nexus7で解決できないかと、まず最初にやってみたのが Googleドライブ(Google Document)でスプレッドシートを作成して EXCELの代用をしてみること。なにしろ単なる予定表なので基本的な機能しか使っていない。たぶん可能だろうという考えからであった。

結果は惨敗。パソコンのブラウザ上で作成し利用するスプレッドシートは なるほど EXCEL風に十分使える。ただ時々ひっかかったように止まる。クラウドなので仕方がないが、これが気になって仕方がない。しかし、とりあえずは使える。
しかしこれを nexus7上で触ろうとすると出来ないことだらけ。モバイル用は開発中らしく基本的な機能も制限があるらしく、やりたいことができなかった。

Googleカレンダーという手もあるが、登録閲覧がわずらわしいので向いていない。

そこで EXCELファイルをそのまま Googleドライブ(Google Document)に放り込んだ上で Officeアプリで Googleドライブ対応のものを探してみると QuickOffice Pro というものを発見したので、さっそく使ってみた。

MicroSoft Officeの互換もので編集も可能だという。99円であった。
起動すると WORD EXCEL POWERPOINT などのアイコンが並んでいるのでタップ。ドライブは SDカードと Googleドライブが選べるのでタップ。 目的のファイルをタップで開くことができる。
用事の済んだものは削除、新たな情報は追加。

ほぼ思ったことができた。

なんといっても( nexus7のスペックもあるのだろうが )操作が高速で快適なところが評価が高い。妙なクラウドならではの操作性(このあたりデスクトップアプリとは根本的に異なる)ではなく、あくまでもデスクトップアプリに倣った操作方法で直感的に触ることもできて大満足だった。

筆者は昔から今も、クラウドのSaaSには懐疑的である。
こういうアプリのよい面、クラウドのよい面をあわせたハイブリッドな利用方法なら納得だ。
とはいっても、これでは単なるファイルサーバーで、クラウド、クラウド、クラウドと声高く叫ぶような内容の使い方ではないのではあるが。
もちろん、Googleドライブの「著作物であってもGoogleのものだ」のような規約や、そもそものセキュリティから、会社で使うもの(顧客情報など)をアップロードして使うには、よほどの怖い物知らず的な勇気とガッツが必須なのはいうまでもない。

誰に観られても困るものではなく、どうでもよいものを Googleドライブを利用するのは、ああこんなに便利と大賛成だ(笑)