読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【PC】Visual Studio 2012 InstallShield Limited Edition

IT雑感

[:220]先日より VS2010かVS2012かを行ったり来たりで結局 VS2012 での開発を行っているが、ある程度まとまってきたので XP(SP3)やWin8での動作状況などを確認するためセットアップを作成してみようとして立ち止まってしまった。VS2010にはついていたセットアッププロジェクトがなく、「InstallShieldの有効化」という項目しか見当たらない。あせって調べてみると、Visual Studio 2012 からは これしかないのだそうだ(汗)
とりあえず有効化してみようとダブルクリックすると、びくとも動かない(何も起こらない)。なんだこれは、と思って悩むこと数時間 VS2010 の方で有効化してみると、メールでライセンスキーなどが届き VS2010 で有効化に成功したら、理由はよくわからないが Visual Studio 2012 の方でも有効化されていた。このあたりネットにも情報がなく、MSDNにも「有効化します」しか書かれておらず、さっぱりわからない(汗)ともかく有効化できて良かった。

気をとりなおして InstallShield Limited Editon(2012 Springだそうな)で追加プロジェクトを作成してみると、全部英語の InstallShield 画面が出てきた。使い方がさっぱりわからないのだが(笑)Project Assistant という「次へ」「次へ」方式の案内が表示されるので、なんとなくは分かる。ただし、何となくでもわかるのは、VS6,VS2010 と、セットアップを作ってきて、何が必要でどうしなくちゃいけないかがわかっているから、であって、本当に始めてのインストーラー作成だった場合はおそらくさっぱりわからないだろう(笑)

f:id:tsuchinoko118:20140921054400p:plain
仕事に疲れていませんか? ワークバランス診断アプリ BSC for Android

筆者も本当にこれでいいのか気になることが多かったので、ネットで検索すると
親切な記事を見つけて(再入門だそうな。もっと探すと入門があるのかしら?)やってみると、全体的な流れが理解でき、PFX(デジタル署名)の組み込みや、ダイアログに JPG を放り込んだりなどの応用も理解できた。使ってみると、いままでのセットアップと配置プロジェクトよりは、わかりやすく使いよいかも知れない。
(バージョンちがいで、2種類のセットアップを作ると、なぜかGeneral Informationのいくつかの項目が勝手に書き換わってしまうことがわかり、めんどうくさいなあと思いつつ、おおむね上手いこといった)

しきりに Limited Editon を正規版にしませんかみたいなメールが来るのだが、調べてみると、いまいち Limited から 正規にするお値段などがよくわからない。せっかく購入するのだったら日本語版がよいのだが(まあどっちでもいいけど)と、日本語版について調べてみると、Limited Editon のアップグレードに関する記事も見つからないしイマイチどうしてほしいのかがわからない。そのまま日本語版を購入すると、けっこうなお値段する。筆者の場合、単に放り込んでさえくれれば、レジストリもプログラム配置もショートカット作成も、全部、開発プログラムの中でやってしまうので(このあたり Visual Basic Ver2 より以前の Quick からやってきたノウハウやクセみたいなものもあって、そうなのだ。インストーラーに頼らない(笑)) Limited で十分といえば十分なのでありますが。

ともかく Program Files フォルダに 必要なファイルがインストールされて ドットネットが自動インストールされればそれでいいや。