読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【あいほん】iPhone5 届く。

f:id:tsuchinoko118:20120926165229j:image:left:w260さて、古い携帯電話・スマホの下取り(そのあと転売)が古物商法違反と指摘され、なにかと話題に事欠かないソフトバンク。予約は開始二日目の午後だったので1ヶ月は来ない(iPhone(3)もiPhone4もそうだったのだ)と思っていたら「届いた」というので仕事の合間にソフトバンクショップに iPhone 5 を引き取りに行った。

予約時にあいまいだった件、下取りとテザリングの説明を申し訳なさそうに始める店員。
いえいえ、わかってますからいいです。
下取りお願いします。
テザリングもお願いします。
あれもお願いします。
そのほかはよくわからないので、てきとうにお願いします。

手続きは10分ほどで済んだが、そのあと、審査に申請に SIMの発行にと、2時間ほどかかるらしく、一旦帰社。後ほど取りに行く。このあたり段取りが悪そうに思いがちだが現場で30分も40分も待つよりはよほど効率がよく筆者的には満足な対応だ。

ニュースでも話題の(笑)佐川急便の袋をもらう。店で受け取るのは古物商法に違反するので、これで送ってくれとのこと(笑)法人契約なのでいちいち登記簿が必要で、700円x2=1400円かかるが、結局10000円x2の下取り値引きと、よくわからないのだが、機種変更割引で1年間基本料が半額で、あれとこれとで、今までよりも電話料金が安くなっているようなのでまあよいのだ。

ひと昔前のケータイの契約内容のわかりにくさが、ソフトバンクが一度わかりやすくしたはずなのだが最近はまたわけがわからない。複雑怪奇というのではなく、何のサービスがどれで、どのサービスがいくらなのかさっぱりわからなくなってきた。苛烈なシェア競争の賜物なのだろうけれども筆者的には、「天丼セット(うどん付)」ぐらいが、ほどよいわかりやすさで、エビ天1個いくら、ごはんがいくら、もう1個エビ天を頼んだら、漬け物が半額、うどんがいくら汁がいくらネギはキャンペーン中で倍の量・・・と説明を受けるような食堂では、お財布が気になって仕方がなくなってしまう。ソフトバンクの店員さんの説明も、結局あまりよくわからないので、「信用しているので、てきとうに」と頼んで YES NO だけを伝えた(笑) 請求書が来てみないと結局わからない(笑)

機種としては、そこまで保存容量は不要と iPhone 16GB の黒。
実質無料機。

テザリングもついて、前より安くなるのなら良いではないか(笑)
少なくとも、今現在支払っている金額より安くて、品物の品質があがっているということである。

さっそく さわさわ。

3G と書いてあったところに LTE。
ショップの店員さんの話では、金沢界隈は、すでに ソフトバンクのLTE網が揃っているらしい。あららそうなんだ。2~3年はどうせ 3Gのままだと思っていたが、数日前のそんまさよし氏の記者会見は、まんざら大げさでもないようだ。

帰社してからちょっとだけさわってみると、な、な、な、、とこれは室内でも LTE が元気いっぱいで、ネットアクセスは、おそろしく速くなった。iPhone 5 の処理速度(CPU+メモリ)も手伝って、初期の「光(Bフレッツ)」並。一般的な WiFi と同程度。

これはすごい。

このことは iPhone で teamViewer(リモートコントロール)するとき、さらにスムースになるということでもある。はたまた テザリングが開通した際には、WiFiルーターとして十分な威力を発揮することになるという意味でもある。

メール受信なども、ほとんど待ち時間がなくストレスがない。
これだけでも iPhone 5 にした価値がある。
(ソフトバンクそのままにした価値もある)

本体は、なぜか縦長。手が小さい(?)筆者でも、がっしりつかめる。一般的な男性には「小さめ」なのかも知れない。ともかく縦方向に画面サイズがのび太。どらえもん。16:9という、地デジテレビでおなじみのアスペクト比。これで、映画を見ろというのだろうか。ゲームをしろというのか。アイコンが1行多く並ぶので喜べというのか。いまいち狙いのよくわからないサイズだ。
16:9は、マルチメディアでは歓迎されるが、電子ブック、事務ユースではどちらかというと嫌われている(笑) A4などの用紙のアスペクト比が使いよいからだ。

厚みは、iPhone 4 より薄くなった。
これでスーツのポッケにも収めやすくなった。ありがたや。

また、非常に軽い。
誰かが、iPhone 5 を持つと iPhone 4は文鎮だと言ってたが、ほんとうにそれぐらいの差はあったりする。


サプライズがほとんどない iPhone 5 で、さほど期待していなかったのだが、速度が極端にはやくなった、携行性がよくなった、というのは筆者にとってはとてもありがたいことだ。

今回の目玉は iPhone というよりは キャリアの提供による LTE なのかも。

壊れかけだったホームボタンも、新しくなって(笑)
カンタンにダブルクリックできるし(笑)


残念なことは、ただ一つ。
iPhone 3 (日本初登場のとき)と同様、たかだか充電用のケーブルさえも、まだ「10月発売予定」の状態であること。当面は周辺アイテムはやや不便かも知れない。

ケースも、ご愛顧のSenaに頼んだが製品がまだ発売していないようで、とりあえず・・・・バンクショップで購入したシリコンケース。

どうしようか悩みもしたが、結果、ソフトバンクのまんまで機種変更 iPhone 5 にして良かった。