読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ The Tsuchinoko News 2 (つちのこ通信2) ★

重要な話から、どうでもいいことまで。ほとんど役に立たないことを書き連ねています。

【PC】Windows7 のリモートデスクトップ

f:id:tsuchinoko118:20120906180755j:plain

今さらながらに Windows7 でリモートデスクトップ機能を試してみた。単に遠隔操作(リモートコントロール)をしたいだけなら Team Viewer があり、設定も簡単でファイヤーウォールなどのセキュリティも飛び越えてくれるため重宝しており、あえて Windows のリモートデスクトップを使う理由はなかったのだが、ここのところ弊社製の Hair Manager という美容室・サロン向け顧客管理システムで2店舗~3店舗で共有したいとの問い合わせが多く、共有方法について考えた結果が Windows7 のリモートという選択肢だったのだ。

遠隔地(複数の拠点)で1つのデータベースを共有するとなると、どうしてもVPNが必要になり、どうしてもRDP(リモートデスクトップ)の遠隔操作が必要になる。

そうなると、自動的に Windows Server (今なら 2008R2)という選択になり、自動的に RAID構成になりサーバーマシンになり・・・と、どんどん高額になってしまう。5拠点以上になると、それでもコストパフォーマンスはよいのだが、2店舗で各お店に1台づつしかパソコンがないような運用形態の場合には、ものすごくコストパフォーマンスが悪いような気がしていたのだった。

気がしていつつも、そのまま過去の経験という惰性で、Windows Server に RDP に VPN だったのだが、2店舗:2台なら、Windows 7 のリモートデスクトップで構成できるじゃないかと、今朝急に気がついた(笑)

仮にA店とB店があるとして

f:id:tsuchinoko118:20120906180739j:plain

、A店に Windows 7 を2台設置して、これを ピア・トゥ・ピアで共有させる。 B店からは、YAMAHA のルーターと ネットボランチDNS あたりで VPN接続させて、A店のWindows7 の1台をリモートコントロールする。

これで、2拠点:2台の環境でのRDPが実現する。

そう思ってさっそく仮想環境でテスト。そうこうしてるうちに、A店に2台もなくても 1台のWindows 7 でマルチセッションさせればいいじゃないか、と、思い、やってみるた。しかし、残念ながら接続しようとすると、強制的にログオフさせられる。やはりマルチセッションは、仕様上できないようになってるようだった。

あやしい「マルチセッション可」にするパッチもあるようだったが、カーネルを書き換えるようだったので、いくらなんでもソフトウェア使用許諾に違反するだろうと、あきらめた。誘惑に勝てずダウンロードまでしてみたが(してるじゃん(笑))、ウイルスバスターが「中身を書き換えるので危険だ」といきなり削除されてしまい(笑)あやういところでとどまることができた。感謝だ。

ともかく2拠点で2台しかPCがないような環境なら、先述の方法で可能だということがテストでは証明できた。

コロンブスの卵みたいな気がする(笑)

なんで、いままで、思いつかなかったんだろう(笑)

それにしても、Windows のリモートデスクトップ。設定できてしまえば、かんたんに接続できる便利なヤツなのに、なにゆえ、あれほどに設定がややこしいのだろうか。非常に面倒だ。

ちなみに YAMAHAのルーターって小規模用でも7万円以上するっていう感覚があったが、最近は、NVR500ってなのがあるんですね。購入して実機テストしてみようかな。

f:id:tsuchinoko118:20120906180747j:plain